トヨタ、ホンダ改ざんなし 測定不正、国交省調査指示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日産自動車による排ガスと燃費測定試験の不正を巡り、トヨタ自動車は10日、共同通信の取材に同様の問題は確認されなかったと明らかにした。ホンダと三菱自動車もデータの改ざんなどは行われていないと回答した。国土交通省が日産以外の自動車メーカーに対しても不正がないか調査し、1カ月をめどに報告するよう指示している。

 3社以外のメーカーも社内確認を急いでいる。トヨタなどは国交省からの要請を精査した上で報告する。

 トヨタによると、自主点検の結果、検査に関する不正はなかった。「法令順守を最優先と考え、データの書き換えを不可能とするシステムを従来より導入している」という。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事