東京円、112円台後半 約半年ぶり円安水準
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 13日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=112円台後半で取引された。約半年ぶりの円安ドル高水準。

 午後5時現在は、前日比45銭円安ドル高の1ドル=112円78~79銭。ユーロは08銭円高ユーロ安の1ユーロ=131円17~21銭。

 国内外の株高を背景にリスク志向が高まり、安全資産とされる円を売ってドルを買う動きが先行した。一巡後は、東京市場の3連休を控えて様子見ムードが広がった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事