ガソリンが3年半ぶりの高値 全国平均152円30銭
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ガソリンスタンドでの給油=東京都内
 ガソリンスタンドでの給油=東京都内 東京都内のガソリンスタンドの価格表示=19日午後

 経済産業省資源エネルギー庁が19日発表した17日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、9日時点の前回調査と比べて30銭高い152円30銭だった。2週連続で値上がりした。2014年12月に付けた152円40銭に迫る、約3年半ぶりの高値をつけた。車の利用が増える夏の行楽シーズンを迎え、家計には大きな負担増となりそうだ。

 調査した石油情報センターによると、最近は一時の原油高は収まりつつあるが、米国が各国にイラン産原油の輸入停止を要求し、供給不安で原油価格の上昇基調が続いていたため、時間差で小売価格への転嫁が進んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事