オロナミンCを自主回収 大塚製薬、800万本
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「オロナミンCドリンク」

 大塚製薬は20日、炭酸飲料「オロナミンCドリンク」と「オロナミンCロイヤルポリス」計約800万本を自主回収すると明らかにした。開栓時に飛んだふたが当たり、けがをした人が複数いるとの報告があった。

 委託先の北海道の工場で生産した一部の商品で、開栓時にふたが勢いよく開くことがあると判明した。回収対象は賞味期限が今年12月12日~来年6月17日と来年6月24~26日のオロナミンCドリンクと、来年5月10日のオロナミンCロイヤルポリス。いずれもラベルや瓶の底部に製造所固有記号が「OFK」、びん製造所記号が「T1」との記載がある商品。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事