ガソリン、152円30銭 全国平均は横ばい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ガソリンスタンドでの給油=東京都内

 経済産業省資源エネルギー庁が25日発表した23日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、17日時点の前回調査から横ばいの152円30銭だった。3週ぶりに値上がりは止まったが、依然として高値水準にある。

 調査した石油情報センターによると、石油元売り各社は原油価格の下落を背景に卸価格を下げたが、これまでのコスト上昇分が時間差で転嫁された。来週は値下がりを予想している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事