米のアマゾン、インテル増益 4~6月、ネット・クラウド拡大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【ニューヨーク共同】米インターネット通販大手のアマゾン・コムと、米半導体大手のインテルが26日、18年4~6月期決算を発表し、いずれも前年同期と比べ増収増益を確保した。ネットを通じて情報を処理するクラウドサービスの利用が広がっており、収益が拡大した。

 アマゾンは、売上高が39%増の528億8600万ドル(約5兆8千億円)。利益率の高いクラウド事業は49%増収。純利益は約13倍の25億3400万ドルだった。

 インテルの売上高は15%増の169億6200万ドル。クラウド関連で需要増のデータセンター向けが伸びた。純利益は78%増の50億600万ドルだった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事