アップル、株式時価総額1兆ドル 米企業初、アイフォーンで

 【ニューヨーク共同】米アップルの株式時価総額が2日、米上場企業で初めて1兆ドル(約111兆円)を超えた。スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の歴史的ヒットが、企業価値を大台に押し上げた。

 米調査会社ファクトセットによると、2日終値の時価総額は1兆16億ドル。日本企業最大のトヨタ自動車(約23兆8千億円)の5倍弱、同業のソニー(約7兆8千億円)の14倍超に相当する。2日のアップルの株価は前日比5・89ドル高の207・39ドルだった。

 アップルは7月末に発表した4~6月期決算で6四半期連続の増収増益を確保。アイフォーンの高級機種「X」が好調だった。

関連記事
全国ニュース > 経済の記事