銀座の旧ビルを「ソニーパーク」 20年秋までの期間限定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは8日、2017年3月に営業を終えた東京・銀座の旧ソニービルを改装し「銀座ソニーパーク」として、9日から一般開放すると発表した。自社製品をほとんど置かず、イベントやライブなどの開催を通じ、ソニーブランドの発信を狙う。20年秋までの期間限定。

 ソニーパークは地上1階、地下5階の構造で、旧ソニービルの一部を残した。地下2階は地下鉄コンコース、地下3階は公共駐車場とそれぞれつながっている。毎週金曜日にライブを開くほか、9月下旬までローラースケート場を設置する。

 ソニーは22年に新ビルを完成させる予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事