東京・渋谷、再開発でIT集積へ 東急新ビルにグーグルが回帰
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 13日に開業する複合ビル「渋谷ストリーム」=5日、東京都渋谷区

 東京・渋谷をIT企業の集積地とする動きが加速してきた。大型再開発を手掛ける東京急行電鉄が13日に開業する複合ビル「渋谷ストリーム」には、いったん渋谷を離れた米グーグルの日本法人が来年入居する予定で、国内勢も拠点化を後押ししている。ファッションを軸とした若者の街に違った姿が加わることで脚光を浴びそうだ。

 渋谷は2000年以降に新興IT企業が集まったが、手狭になって他の地域に出る成長企業があり、グーグルは六本木に移った。再開発が「回帰」を促す形になり、東急の高橋和夫社長は記者会見で「イノベーション(技術革新)の創出や人的交流の起爆剤になる」とアピールした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事