パナソニックに新聞広告大賞 10月に贈賞式
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本新聞協会は6日、第38回新聞広告賞を発表した。大賞はパナソニックの「みなさまと共に歩んだ100年の感謝」に決まった。

 広告主部門は旭酒造、近畿大学、コダマ、サントリーホールディングス、三井不動産の5作品が受賞。新聞社企画部門には朝日新聞社、北海道新聞社、秋田魁新報社、静岡新聞社、信濃毎日新聞社の5作品が選ばれた。

 このほか、広告主部門の優秀賞に16作品、新聞社企画部門の奨励賞に5作品が決まった。

 各賞は東京都千代田区の帝国ホテルで10月19日に開かれる第61回「新聞広告の日」記念式典で贈られる。2部門には計380件の応募があった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事