三菱自動車、SUVを大幅増産 岐阜子会社、新規雇用も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 三菱自動車の「アウトランダー」

 三菱自動車が、子会社のパジェロ製造(岐阜県坂祝町)でスポーツタイプ多目的車(SUV)「アウトランダー」の大幅な増産に乗り出す方針を固めたことが7日分かった。人気が高まっているSUV市場で販売増を狙う。新規雇用などで工場の従業員を増やし、稼働率を上げる。生産台数はほぼ倍になるとの見通しもある。

 関係者によると、年内をめどに取り組みを始め、現在は千人弱の従業員を増員する。新規雇用のほか、本体の岡崎製作所(愛知県岡崎市)や水島製作所(岡山県倉敷市)からの配置転換も検討するという。

 アウトランダーは販売好調で、8月にデザインなどを一部改良した新モデルを発売した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事