ロシア、3年9カ月ぶり利上げ ルーブル防衛で7・5%に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ロシア通貨ルーブルの紙幣=7日、モスクワ(ゲッティ=共同)

 【モスクワ共同】ロシア中央銀行は14日、主要政策金利を7・25%から7・5%に引き上げると発表した。ロシアの利上げは2014年12月以来3年9カ月ぶり。外国為替市場で下落基調にあるロシア通貨ルーブルの防衛のために利上げに踏み切った。

 トルコの通貨リラ急落が新興国全体に波及する中で、ルーブルは今月中旬に外国為替市場で一時、対ドルで約2年半ぶりの安値を記録した。

 ロシア中銀は来年のインフレ率は5~5・5%と予測した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事