中国の音楽配信大手、米国上場へ 推定2・8兆円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 北京のイベントに出展したテンセント・ミュージック・エンターテインメントのブース=2017年5月(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】中国を代表するIT大手、騰訊控股(テンセント)傘下の音楽配信会社テンセント・ミュージック・エンターテインメント・グループは2日、米証券取引委員会(SEC)に株式の上場を申請した。企業価値は250億ドル(約2兆8千億円)程度と試算され、スウェーデンの音楽配信大手、スポティファイと並ぶ大型上場になる見通しだ。

 テンセント・ミュージックが手掛ける音楽配信などの月間利用者数は計8億人以上という。2018年1~6月期は売上高が前年同期比92%増の約86億元(約1400億円)、純利益が4倍超の約17億元だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事