無人タクシー、米で近くお目見え 世界初、グーグル系
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ウェイモの自動運転車=5月8日、米カリフォルニア州(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米グーグルの自動運転車開発部門が独立したウェイモが、運転手のいらない自動運転車を使った「無人タクシー」の有料サービスを米西部アリゾナ州で2カ月以内に始めることが分かった。米メディアによると、事業化が実現すれば、世界初となる。ウェイモのクラフチック最高経営責任者(CEO)が西部カリフォルニア州での13日の講演で明らかにした。

 ただ、米配車大手ウーバー・テクノロジーズの自動運転車が今年3月、公道試験中に死亡事故を起こした事例もある。公道で自動運転車を走らせる企業には高い安全性をどう確保するかが問われる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事