APEC、米中攻防激化 首脳会議開幕、通商で応酬
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 APECの首脳会議が開幕し、夕食会を前に記念撮影に臨む安倍首相夫妻(前列左端)と各国首脳=17日、パプアニューギニアのポートモレスビー(共同)

 【ポートモレスビー共同】日米中など21カ国・地域が参加するアジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議が17日、パプアニューギニアで開幕した。これに先立つ関連会合では米国のペンス副大統領と中国の習近平国家主席が通商政策を巡って批判の応酬を繰り広げており、首脳会議でも激しい攻防が予想される。首脳宣言の取りまとめも難航しそうだ。

 首脳会議は17日夜に夕食会を開催。実質的な協議は18日に行い、午後に首脳宣言を採択して閉幕する予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事