米大統領「ひどい侮辱」 ロシアとの内通捜査報道で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 トランプ米大統領(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は12日、連邦捜査局(FBI)がロシアとの内通の疑いで自身を捜査していたとの米報道に関し、FOXニュースのインタビューで「ひどい侮辱だ」と反発した。

 ニューヨーク・タイムズ紙は11日、FBIやモラー特別検察官がトランプ氏について、米国の国益に反してロシアのために行動した疑いで捜査していたと報じた。トランプ氏が当時のコミーFBI長官を解任した際に疑いを持ち、国家安全保障上の脅威となる可能性を含めて調べたとされる。

 トランプ氏は、コミー氏の解任理由に関し「ひどい仕事ぶりで、うそつきだった」と説明した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事