非核化交渉「急がず」 対北朝鮮でトランプ氏
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 15日、米ホワイトハウスで記者会見するトランプ大統領。国家非常事態を宣言した(AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は15日、北朝鮮との非核化交渉に関し「急いでいない。(核やミサイルの)実験がなければいい。制裁は維持する」と述べた。ホワイトハウスで開いた記者会見で語った。

 27~28日にベトナムの首都ハノイで予定する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との2回目の首脳会談については「1回目の会談では多くの成果があった。ミサイル発射や核実験は止まった。朝鮮戦争の英雄の遺骨が帰ってきた。1回目と同じくらい成功すればいい」と強調した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事