シリア対応で近く重大発表と予告 トランプ大統領
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 15日、米ホワイトハウスで記者会見するトランプ大統領。国家非常事態を宣言した(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は15日の記者会見で、シリアへの対応に関し「24時間以内」に重大発表があると予告した。過激派組織「イスラム国」(IS)掃討作戦を展開する米軍の完全撤収を計画しており、関連した発表の可能性がある。

 発表に関し「シリアとIS撲滅の成功に関して多くの重大な発表がある」としたが、詳細には触れなかった。今月6日にはISと戦う米軍主導の有志連合の閣僚級会議で、IS支配地域の完全制圧を近く発表できるとの見通しを示している。

 シリアを巡っては、トランプ氏が昨年12月に米軍撤収を突然発表。日程は明らかにされていないが、反対論は根強い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事