比マニラで邦人殺害指示か 保険金事件で日本人逮捕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 殺人容疑で逮捕された小林健一郎容疑者=15日、マニラ(フィリピン警察提供・共同)

 【マニラ共同】フィリピンで2014~15年、山梨県韮崎市の整骨院経営鳥羽信介さん=当時(32)=ら2人が殺害された事件で、現地警察は15日、フィリピン人の男に殺害を指示したとして、殺人容疑で首都マニラ在住の小林健一郎容疑者(61)を逮捕した。

 小林容疑者はマニラの警察施設内で、共同通信の取材に対し「私自身は誰も殺していない」と述べ、2人の殺害への関与を否認した。

 一連の事件では、山梨県警が捜査に乗り出し、男女4人を逮捕。甲府地裁は、死亡保険金を得るため2人を殺害したとして、殺人などの罪に問われた無職岩間俊彦被告(45)に死刑を言い渡し、同被告は控訴中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事