離任の中国・程大使があいさつ 「健全な発展、双方利益」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 離任レセプションであいさつする中国の程永華駐日大使=7日午後、東京都千代田区

 2010年2月に着任し在任期間が歴代最長の9年を超えた中国の程永華駐日大使(64)は7日、今月の離任を前に東京都内で開かれた離任レセプションであいさつし「中日関係の安定した健全な発展の維持は双方の利益であることを十分に認識するよう希望する」と日本語で述べた。

 レセプションには安倍晋三首相も出席し「日中両国は地域の平和や繁栄に大きな責任を共有している」と述べた。

 福田康夫元首相や自民党の二階俊博幹事長ら政財界からも多数が参加した。程氏の後任には同じ中国外務省の日本専門家「ジャパンスクール」の孔鉉佑外務次官(59)が就く。(共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事