日本と平和条約締結を望む ロ大統領、首脳会談向け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領は20日、テレビを通じた国民対話終了後に記者団の質問に応じ、28日開幕の20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)に合わせて行われる予定の安倍晋三首相との首脳会談に向けて「私もシンゾウも完全な関係正常化と平和条約締結を望んでいる」と語った。

 プーチン氏はこれまでも平和条約締結の必要性を主張してきたが、今月末の日ロ首脳会談に向けては、北方領土の主権問題などを巡り双方の立場の溝は埋まっていない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事