米フェイスブック施設で避難騒ぎ 不審郵便物、サリン検出情報も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【ロサンゼルス共同】米西部サンフランシスコ近郊にある交流サイト大手フェイスブック(FB)の施設で1日、不審な郵便物が見つかった。当初猛毒サリンが検出されたとの情報も流れ、当局が退避命令を出し、従業員らが一時、複数の建物から避難するなど騒ぎとなった。

 AP通信などによると、現場はFB本社近く。負傷者や気分が悪くなった人はいない。警察や米連邦捜査局(FBI)が郵便物の中身の特定を急いでいる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事