仏環境相、公金で豪華な夕食会 調査報道、政権に打撃も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 フランスのドルジ環境相(左)と妻のセブリヌさん=2月20日、パリ(ロイター=共同)

 【パリ共同】調査報道で知られるフランスのニュースサイト「メディアパルト」は12日までに、ドルジ環境相が国民議会(下院)議長在任中、夫妻で友人らを公邸に招いて公金で豪華な夕食会を開き、大臣就任後は多額を費やして官舎を改装していたと報じた。

 野党からは辞任を求める声が上がり、政権に抗議する「黄色いベスト運動」のデモが下火となる中、マクロン政権に新たな打撃となる可能性がある。ドルジ氏は支出は正当だったと弁明する一方、11日にはフィリップ首相と緊急協議。議会の調査を受ける用意があるとした上で「疑念が晴れない支出は全て返金する」との考えを示した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事