香港で再び大規模デモ、強制排除 若者ら中国機関に侮辱行為
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「逃亡犯条例」改正案に反対し、デモ行進する人たち=21日、香港(共同)

 【香港共同】香港中心部で21日、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案に反対する大規模デモが行われ、警察は夜、居残っていたデモ隊の強制排除に乗り出した。警官隊とデモ隊が衝突し、警察は多数の催涙弾を使用した。香港政府によると、8人が負傷した。

 若者のデモ隊の一部が、中国政府の出先機関「香港連絡弁公室」に卵を投げたり、国章に黒い液体をかけたりした。習近平指導部は「侮辱行為」でメンツをつぶされた形で、中国政府は「中央政府の権威に公然と挑戦する行為で、絶対に容認できない」と非難するコメントを発表、強く反発した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事