米中西部でも乱射、9人死亡 オハイオ州、27人負傷
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 4日、米オハイオ州デートンの銃撃現場を調べる警察当局(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米中西部オハイオ州デートンで4日午前1時(日本時間同日午後2時)ごろ、銃乱射事件があり、地元警察などによると9人が死亡、27人が負傷し病院に搬送された。容疑者は駆け付けた警官に射殺された。

 CNNテレビによると容疑者は24歳の男で、防弾装備をして大量の銃弾を身に着け、バーの入り口付近でライフル銃で銃撃を始めた。店員が銃身をつかんで止めようとしたが、容疑者は別の短銃を取り出して銃撃を続けたという。1分以内の犯行で、直後に警官が駆け付けて容疑者を射殺した。

 記者会見した地元警察幹部によると、単独犯とみられ、身元や動機について調べている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事