米加州、小学校で銃乱射 4人死亡、児童ら負傷
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 14日、銃撃事件があった米カリフォルニア州テハマ郡の小学校に到着した治安当局者ら(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米メディアによると、カリフォルニア州北部の小学校などで14日、銃乱射事件があり、少なくとも4人が死亡、児童2人を含む10人が負傷した。容疑者は男1人で、当局に射殺された。現場からライフル1丁と拳銃2丁が見つかった。死者に児童は含まれていない。

 捜査当局者は、容疑者が多数の児童を撃つため教室への侵入を図っていたが、銃声を聞いた職員が鍵を閉めたため防ぐことができたと明らかにした。連邦捜査局(FBI)などが事件の動機などを詳しく調べている。

 報道によると、容疑者は現場近くに居住し、家庭のトラブルを抱えていたという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事