環境少女、ヨットでNY着 温暖化防止へ「今、やろう」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ヨット上のグレタ・トゥンベリさん(本人のツイッターから)
 ヨット上のグレタ・トゥンベリさん(本人のツイッターから) 28日、ニューヨークのヨットハーバーに到着したグレタ・トゥンベリさん(共同)

 【ニューヨーク共同】学校の授業をボイコットしながら地球温暖化対策を訴えてきたスウェーデンの少女グレタ・トゥンベリさん(16)が28日、ヨットによる大西洋横断を終え、米ニューヨークに到着した。ヨットハーバーで記者会見し「これ以上待つのをやめよう。今、やろう」と温暖化防止へ行動を呼び掛けた。

 温室効果ガスの排出を抑制するため飛行機を使わず、今月14日にヨットで英南部を出発した。9月の国連の気候行動サミットに参加し、同世代の米国の若者たちと一緒に抗議行動もする予定。

 トゥンベリさんは対策に消極的なトランプ大統領について「科学の指摘に耳を傾けてほしい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事