英、EU離脱延期法が成立 首相は前倒し総選挙目指す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 英国のジョンソン首相=9日、アイルランド・ダブリン(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】エリザベス英女王は9日、英国の欧州連合(EU)離脱を10月末から延期する法案を裁可した。法律が成立、混乱必至の「合意なき離脱」は回避される可能性が高まった。延期に反対するジョンソン首相は9日、閉会前の下院で前倒し総選挙実施の動議可決を目指すが、野党は賛成しない方針。英政局は緊迫した攻防が続く。

 離脱延期法は既に上下両院で可決された。EUとの合意案が10月19日までに議会で承認されず、議会が合意なき離脱にも賛成しなかった場合、ジョンソン氏に、3カ月の延期をEUに要求することを義務付ける内容。延期にはEU全加盟国の同意が必要となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事