ロシア、北朝鮮船拿捕の動画公開 密漁、信号銃で警告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ロシア当局が日本海で拘束した北朝鮮の密漁者だとして公開した動画=18日(タス=共同)

 【ウラジオストク共同】ロシア連邦保安局(FSB)は18日、日本海のロシアの排他的経済水域(EEZ)で密漁していた北朝鮮漁船を拿捕する動画を公開した。国境警備当局が漁船に信号銃を撃ち、止まるよう警告する様子が収められている。ロシア通信が報じた。

 FSBは、拿捕の際、北朝鮮乗組員が銃撃するなど抵抗し当局者4人が負傷したと説明。動画には北朝鮮側の攻撃の様子は映っていない。4人は命に別条はないという。

 FSBによると、17日から18日にかけ、日本海中部のイカの好漁場、大和堆付近で、漁船2隻とモーターボート11隻を拿捕、計161人を拘束した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事