民主党候補ら狙い爆破攻撃計画 FBI、米兵の男逮捕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【ロサンゼルス共同】米連邦捜査局(FBI)は21日、CNNなど主要な報道機関や、トランプ大統領を批判する極左グループを標的にした爆破攻撃計画を企て、爆破物の製造方法を指南していた疑いで、米兵の男(24)を逮捕した。来年の大統領選に出馬を表明している民主党のオルーク元下院議員も対象としていたという。米メディアが23日伝えた。

 米国では銃乱射事件や、白人至上主義が絡んだ憎悪犯罪(ヘイトクライム)、国内テロ事件が増加傾向にあり、FBIなどが警戒を強めている。

 報道によると、逮捕されたのは、陸軍上等兵ジャレット・スミス容疑者。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事