ラスベガス乱射、和解855億円 遺族とホテル、安全確保怠り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 男が部屋から銃を乱射した高級ホテル「マンダレイベイ」=2017年

 【ロサンゼルス共同】米西部ラスベガスで2017年10月1日に発生、58人が死亡、数百人が負傷した銃乱射事件で、男が乱射した高級ホテルを所有する米カジノ大手MGMリゾーツ・インターナショナルは3日までに、安全確保を怠っていたとして訴えた犠牲者遺族らと合計で最大8億ドル(約855億円)の和解金を支払うことで合意した。米メディアが伝えた。

 「米史上最悪」と呼ばれた乱射事件は発生2年を迎えたばかりで、追悼ムードが続く。全米各地で相次いでいる銃乱射事件の民事訴訟にも影響を与えそうだ。

 事件では男が高級ホテル高層階の部屋から道路を挟んだコンサート会場に向けて乱射。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事