英王子、盗聴疑惑で大衆紙を提訴 妻も訴訟、「全面戦争」へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 英国のヘンリー王子(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】英主要メディアは4日、エリザベス女王の孫ヘンリー王子が電話の盗聴疑惑を巡り、英大衆紙2紙を提訴したと報じた。1日には、王子の妻メーガン妃が私信の内容を報じられたとして別の大衆紙を訴えたことも明らかになっており、王子夫妻と大衆紙の「全面戦争」(ガーディアン紙)の様相となった。

 高等法院への王子の提訴は9月27日付で、訴えられたのはサン紙とデーリー・ミラー紙。詳細は不明だが、携帯電話に残したメッセージを違法に傍受した疑惑を巡る訴えとみられている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事