香港各地で抗議活動 警官隊と衝突、多数拘束
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 香港・新界地区のショッピングモールで座り込んで抗議する市民ら=13日(共同)

 【香港共同】香港で13日、抗議活動が各地で同時多発的に発生した。九竜半島の大型ショッピングモールでは黒色のマスクをした住民たちが座り込み「光復香港(香港を取り戻せ)」などのシュプレヒコールを上げた。各地で一部参加者が過激化して破壊活動を行い、警官隊と衝突、多数が拘束された。

 香港政府トップの林鄭月娥行政長官が4日に自身に強大な権限を付与する「緊急状況規則条例」を発動したことに対する住民の反発は強い。「逃亡犯条例」改正案に端を発した抗議活動は4カ月以上となったが、収束の兆しは見通せない。

 香港警察は警官の首を切りつけたとして現場で2人を逮捕したと発表した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事