アフガン、3カ月で最悪の死傷者 7~9月、民間人死者1174人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【カブール共同】国連アフガニスタン支援団(UNAMA)は17日、7月から9月までにアフガンで戦闘などに巻き込まれた民間人の死者は1174人、負傷者は3139人だったとの報告書を発表した。3カ月間の死傷者数としては、同様の統計を取り始めた2009年以降最悪だった。

 報告対象になった期間は米国と反政府武装勢力タリバンの和平協議が行われていたが、トランプ米大統領がタリバンの自爆テロを理由に9月7日に中止を表明した。

 1~9月の民間人死者は2563人、負傷者は5676人。うちタリバンによる死傷者は46%を占め、18年の同期に比べ31%増加。政府側は28%だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事