米、国家安保会議職員を半減へ トランプ氏、疑惑のリークを嫌い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 トランプ米大統領(AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は19日までに、ホワイトハウスで外交安全保障政策を担う国家安全保障会議(NSC)の職員を大幅に削減する方針を決めた。CNNテレビによると、大統領弾劾調査に発展したウクライナ疑惑で、ホワイトハウス職員からメディアへのリークが相次いだことに不満を募らせ、指示したという。ほぼ半減する見込み。

 NSCを統括するオブライエン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は10日、FOXビジネステレビで「オバマ前政権で巨大官僚機構に膨らんだ。効率性を取り戻したい」と強調し「200人以上いる職員を100人規模に減らしたい」と説明した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事