北朝鮮「重大実験に成功」 ICBMエンジン燃焼か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 2012年12月、北朝鮮北西部・東倉里の西海衛星発射場から発射される長距離弾道ミサイル(共同)

 【北京共同】北朝鮮の国防科学院報道官は8日、北西部東倉里の「西海衛星発射場」で7日午後に「非常に重大な実験」を行い、成功したと発表した。朝鮮中央通信が伝えた。実験内容は明らかにしていない。エンジン燃焼実験など大陸間弾道ミサイル(ICBM)に関連した実験の可能性がある。

 報道官は朝鮮労働党中央委員会に結果を報告したとし、「近く(北朝鮮の)戦略的地位をもう一度変化させる上で重要な効果を持つだろう」と強調した。北朝鮮は非核化を巡る米朝交渉で年末を期限に米側に譲歩を迫っている。ICBM発射再開をちらつかせ、揺さぶりを一層強めた形だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事