中国紙「欧米は反省すべきだ」 新型コロナ対応で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 中国・武漢市内を視察し、住民に向かって手を振る習近平国家主席(中央)=10日(新華社=共同)

 【北京共同】14日付の中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は、欧米諸国の新型コロナウイルス感染症への対応が甘く、感染拡大を許したとして「反省すべきだ」と訴える社説を掲載した。国際社会で中国の初動の遅れに対する批判が強まる中、中国当局は他国の危機管理能力を問題視する宣伝を展開、反転攻勢を図っている。

 国営中央テレビ(電子版)によると、習近平国家主席は感染者が多いイタリア、韓国、イランの首脳に相次いで見舞いの電報を送り、支援を申し出た。

 環球時報の社説は、欧米諸国の感染症への対応が「非常に脆弱だ」と指摘した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事