米駆逐艦でも18人感染 海軍「さらに増加も」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【ワシントン共同】米国防総省は24日、カリブ海を航行中の海軍の駆逐艦キッドで、18人の乗組員が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと明らかにした。海軍は声明で、艦内の感染者が「さらに増えると予想される」と指摘した。任務を切り上げ、急きょ帰国させる。

 キッドには数百人が乗っているとみられる。航空機で派遣された医療チームが、艦内で検査や濃厚接触者の隔離を進めている。

 航行中の軍艦船での感染拡大は、原子力空母セオドア・ルーズベルトに続いて2件目。同空母の感染者は800人超に達している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事