北朝鮮「核抑止力を一層強化」 党軍事委開催、金正恩氏が指導
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(朝鮮中央通信=共同)

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は24日、朝鮮労働党中央軍事委員会拡大会議が開かれ、金正恩党委員長が指導したと伝えた。新たな部隊創設などを討議し「核戦争抑止力を一層強化し、戦略武力を高度の臨戦状態で運営するための新たな方針」が提示された。

 大陸間弾道ミサイルや潜水艦発射弾道ミサイル搭載潜水艦の配備に向けた動きを加速させる可能性がある。金氏は昨年末に「新たな戦略兵器」の登場を予告、日米韓当局が警戒している。

 党中央軍事委拡大会議は昨年12月以来。日時は伝えていないが、23日とみられる。24日付の党機関紙、労働新聞は1面に会議に出席した金氏の写真を掲載した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事