米大統領、死者数「大幅に抑制」 10万迫り、批判回避に躍起
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【ワシントン、ニューヨーク共同】トランプ米大統領は26日、新型コロナウイルスによる米国の死者数について「われわれのように素早く対応しなければ10~25倍も多かったと思う」と強調した。ホワイトハウスで記者団に語った。世界最多となっている死者数が10万人に迫る中、政権の対応が後手に回ったとの批判回避に躍起となった。

 米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、米国全体の感染者は約168万人。死者は約9万8千人で27日中にも10万人を超えるとみられている。

 トランプ氏は、1月下旬に中国からの入国禁止措置を打ち出したのが「大きかった」と自賛した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事