豪、機密報じた記者を起訴せず 捜索で「報道の自由」に懸念
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【シドニー共同】オーストラリア連邦警察は27日、政府の機密情報に基づいた記事を執筆したニューズコープ・オーストラリアの記者を起訴しないと発表した。「証拠不十分」として情報源も訴追せず、捜査を終結する。連邦警察は昨年、記者宅を家宅捜索し、メディア業界から「報道の自由を脅かす」と懸念の声が上がっていた。

 記者は2018年、同社発行のサンデー・テレグラフ紙に、機密情報に基づき、政府が情報機関に市民の監視強化を認める方向で検討しているとの記事を書いた。連邦警察は19年6月、当局者による機密情報の漏えいを禁じる法律に違反した疑いがあるとして、記者宅を捜索していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事