米東部でコロンブス像倒す ボルティモア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 4日、米メリーランド州ボルティモアで、デモ隊に引き倒されるコロンブス像。ソーシャルメディアから(SPENCER COMPTON提供、ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米東部メリーランド州ボルティモアで独立記念日の4日夜、人種差別に反対するデモ隊が探検家クリストファー・コロンブスの像をロープで引き倒し、海に投げ込んだ。米メディアが伝えた。

 米国では近年、15世紀に米大陸に到達したコロンブスを「先住民の虐殺者」とする見方がある。5月に起きた中西部ミネソタ州の黒人男性暴行死事件を機に、植民地主義や奴隷制と関連のある人物の像を撤去する動きが米各地で続いている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事