米ハリウッドに日本の広報拠点 「ジャパン・ハウス」一部開館
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 20日、米ハリウッドの「ジャパン・ハウス」のショップで、商品を手にする女性(共同)

 【ロサンゼルス共同】日本政府が海外での日本文化の広報拠点を目指す「ジャパン・ハウス」の一部が20日、米ロサンゼルス・ハリウッド中心部にオープンした。映画の祭典、アカデミー賞授賞式の会場として知られる劇場も入る施設から日本に関する多様な情報を発信する。

 海部優子館長は「日本の存在感を高めるのに内外の観光客が集まるハリウッドは理想的な場」と強調。「アートやファッション、日本食、先端技術などを通じ日本の理解を深めてもらいたい」と話す。日本映画の紹介などを行う考えも示した。

 この日オープンしたのは、生活用品などデザイン性に富んだ日本製品をそろえたショップ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事