日経香港支局に警察捜査員 国安法、外国メディア影響
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【香港共同】香港紙、蘋果日報は28日、欧米メディアの報道を引用し、香港警察の捜査員3人が今月10日、裁判所の令状を示し、日本経済新聞社の香港支局を訪れたと報じた。昨年の抗議活動で香港の民主派団体「香港衆志(デモシスト)」が国際社会の支持を求める広告を日経に出したことが理由という。香港国家安全維持法(国安法)施行による統制強化が外国メディアにも及んだ形だ。

 事実関係について日経広報室は28日、共同通信に対し「お答えできない」と回答した。香港警察は共同通信の問い合わせに、マネーロンダリングの捜査に関連し「裁判所の令状に基づき、資料の提出を求めた」と答えた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事