中国広東省で邦人刺殺される 料理店、同僚と口論
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【香港共同】中国広東省深セン市の公安当局は5日までに、外国人男性(47)が3日、中国人の男(29)に刃物で刺され、死亡したと発表した。関係者によると、死亡したのは日本料理店に勤める日本人男性で、同僚の中国人が店で刺した。公安当局が拘束して調べている。

 同省広州の日本総領事館によると、地元公安当局から日本人男性が3日に出血性ショックにより死亡したと連絡があったという。公安当局などによると、2人は仕事を巡り口論となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事