大統領、コロナ専門家攻撃 「うんざり」、集会続ける
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 アリゾナ州の集会で19日、音楽に合わせてリズムを取るトランプ大統領(AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は19日、新型コロナウイルスの政権対策チームの一員で、感染防止策の徹底を呼び掛け国民の人気が高いファウチ国立アレルギー感染症研究所長を「大惨事」だと攻撃し「国民はファウチらあほ全員の話にうんざりしている」と述べた。約2週間後に迫る大統領選の陣営スタッフとの電話会合で発言した内容を米メディアが伝えた。

 選挙戦最終盤を劣勢で迎えたトランプ氏は、逆転を目指し各州で大規模集会を開いて熱気の演出に躍起となっている。新型コロナ感染を広げかねないとの批判を無視して、19日も激戦の西部アリゾナ州で多くの人が密集する集会を強行した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事