バイデン氏「勝利する」 過半数獲得に自信、リード拡大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 タイムズスクエアで、トランプ氏を蹴り出すイラストのプラカードを掲げるバイデン支持者=6日、ニューヨーク(ロイター=共同)
 タイムズスクエアで、トランプ氏を蹴り出すイラストのプラカードを掲げるバイデン支持者=6日、ニューヨーク(ロイター=共同) 6日、米ウィルミントンで、バイデン前副大統領を応援する支持者(共同)
 タイムズスクエアで、トランプ氏を蹴り出すイラストのプラカードを掲げるバイデン支持者=6日、ニューヨーク(ロイター=共同) 6日、米ウィルミントンで、バイデン前副大統領を応援する支持者(共同) 6日、米デラウェア州で演説する民主党のバイデン前副大統領(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米大統領選は6日、最終盤の開票作業が続き、民主党のバイデン前副大統領(77)が激戦の東部ペンシルベニア州と共和党地盤の南部ジョージア州でトランプ大統領(74)を逆転してリードを徐々に拡大、当選に必要な選挙人の過半数獲得に迫った。バイデン氏は6日夜、演説し「われわれは勝利する」と自信を示した。一方、トランプ氏は声明で「絶対に諦めない」と強調し、さらなる法的措置に意欲を示した。ジョージアなどでは再集計が現実味を帯びてきた。

 民主党支持層の多い都市部などで郵便投票の開票が続き、バイデン氏は西部2州でも先行を維持した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事