習氏、バイデン氏に祝電 米中関係の安定呼び掛け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【北京共同】新華社電によると、中国の習近平国家主席は25日、バイデン次期米大統領に大統領選に関する祝電を送り「両国が意見の対立を抑え、関係を安定させることを願う」と呼び掛けた。トランプ政権との対立を踏まえ、米中関係の仕切り直しを本格化させるとみられる。

 習氏は「双方が衝突、対立せず、相互尊重とウィンウィン(相互利益)の精神で世界の平和と発展を推進することを望む」と述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事