北京冬季五輪「開催に自信」 習主席、会場で準備状況を視察
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 フィギュアスケートの会場を視察する中国の習近平国家主席(右手前)=18日、北京(新華社=共同)

 【北京共同】中国の習近平国家主席は18日、2022年北京冬季五輪・パラリンピックの会場で準備状況を視察し「この大イベントの開催に自信がある」と述べた。国営メディアが19日報じた。新型コロナウイルス感染症の流行は続いているが、予定通りの開催をアピールした形だ。

 習氏はアルペンスキーやフィギュアスケートなどの会場を訪れ、ゴンドラなどの設備や選手の練習を見学し「開催準備が順調に進み、練習の効果も上がっていることが分かり、とても安心した」と述べた。

 北京冬季五輪は来年2月4日に開幕式を実施し、北京市と河北省張家口市で開く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事