バイデン氏、21日未明に就任 トランプ政権に終止符、首都厳戒
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 米大統領就任式の会場周辺に立てられた全米各州の旗。新型コロナ流行で出席できない人々を表している=18日、ワシントン(UPI=共同)

 【ワシントン共同】米国のジョー・バイデン次期大統領(78)は20日(日本時間21日未明)、第46代大統領に就任する。社会の分断を深めたトランプ大統領(74)の政治に終止符を打ち、政権発足初日から政策転換に乗り出す構え。トランプ氏支持者による連邦議会議事堂襲撃で民主主義が脅威にさらされる中での政権交代。就任式が行われる首都ワシントンでは暴動などに備え2万人以上の州兵が展開し、厳戒態勢が続いた。

 次期政権には新型コロナウイルス対策などの課題が待ち受け、多難な船出となる。

 バイデン氏はオバマ前政権の副大統領で、1期目としては歴代最高齢。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事